4d9531a7744c589916c0bdb6d7da7f26
*MI-RINとおいしい仲間たち*

女子1人で来ちゃった in 高知 ②

2016/09/12 16:53 お酒・おつまみ 旅行・お出かけ


旅のもう1つの目的が、「地酒をお土産に」

…ということで、

ここからは買ってきたお酒をちょっと紹介(*´ω`*)


ちなみに、これは土佐で有名な可杯(べくはい)という座興用の杯を2種と箸置き

可杯というのは、お酒をつがれたら飲み干さないといけない杯のこと。

左上のは「空吸(そらきゅう)」といって、奥と傾いてしまいます。

真ん中のは「穴あき盃」で、名前の通り穴があいてるので、指で押さえてないとお酒がこぼれてしまいます。

酒好き土佐ならではの品で、気に入ってつい買ってしまった笑


では、

まずは日本酒から。



司牡丹「仁淀川ブルー 仁淀川水系伏流水仕込 純米酒」

こちらのお酒は、日本一綺麗な川と言われる「仁淀川」の伏流水を使った淡麗辛口のお酒



なんとも綺麗な水色の瓶に入っています♪


淡麗辛口って書いてるだけあって、スッキリしてるけど飲みごたえもあります( *´艸`)


旨味の後に酸味もあって爽やかな味わいで美味しい♪



次は、高木酒造「豊能梅 純米吟醸 吟の夢仕込み」


高知県初の酒造好適米「吟の夢」を100%使ったお酒で、ロンドンで開かれたコンテストでも金賞を受賞したそう。



こちらは酒屋のお姉さんイチオシのお酒( *´艸`)


イチオシなだけあって、すごい美味しいです!

スッキリしてるけど旨みもしっかり残り、なにより開けたときの香りがとっても華やか!


どちらかというと甘口で、仁淀ブルーより飲みやすい感じがします(●´ω`●)



これは、土佐鶴「土佐のゆず酒」

清酒をベースに、室戸海洋深層水と高知馬路村産のゆず果汁、はちみつを使ったゆず酒。


とにかくスッキリしてて、喉越しが良く、思わずジュース感覚でグビグビ飲んでしまうぐらい(笑)

海洋深層水だからか、スッと体に染み渡る感じで、はちみつの優しい甘さがゆずの爽やかさにベストマッチ( *´艸`)


飲みすぎ注意ですね^^;



最後は、無手無冠「地酒紀行 四万十風流」

栗焼酎でとっても有名な「ダバダ火振り」を始め、3種のお酒が楽しめるプチセレクション



これが、代表的な「栗焼酎 ダバダ火振」


地元産栗をたっぷり50%使用し、栗の香りや甘みを封じ込めるよう低温でゆっくり蒸留しています(*'ω'*)


確かに麦や芋焼酎とは違う、ほのかな甘みとまろやかな香りがあります!


クセがなくてとっても飲みやすく、女性でも好きな気がします(*´ω`*)


ストレートやロックでガンガン飲める感じです笑



これは、「ダバダロゼ」というリキュール


栗焼酎「ダバダ火振」に無農薬栽培の紫芋を浸漬したもの。

人工香料、着色料一切不使用で、綺麗な色は紫芋のアントシアニン由来なので、体に優しいです♪


これはリキュールというより、もはや芋焼酎。笑


「ダバダ火振」よりガツンとした飲み口で、香りがとっても豊かで、まさに「ロゼ」という名前がピッタリ(●´ω`●)


(デザインがもう少し可愛ければ良かったのにな…)



最後は、「甘熟原酒 之正古酒也(コレマサニコシュナリ)」


四万十川の米と米麹と水を醸し、四万十の自然で長期熟成させたリキュール。


ほんのり甘くて、飲んでも美味しい「本みりん」の味に近いかも!


どのお酒も味が全く違って、とっても楽しめました(o^^o)



最後までお読みいただきありがとうございました♡


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください